カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
 

フォトコン2022年5月号

特集1 上手に見せるための近道 鍛えるべきはフレーミング力だ!
カメラが自動で撮ってくれる時代ですが、フレーミングまでは自動でやってくれません。撮影者がどこからどこまでを入れて撮るのかを決めなければ、作品にもなりません。
今回は人気写真家10名にフレーミングのポイントを聞きました。これを頭に入れておくだけで、現場での迷いも解消されます!
米 美知子/辰野 清/福田健太郎/中西敏貴/今井しのぶ/山口規子/佐藤倫子/清水哲朗/熊切大輔/藤村大介

特集2 写真家が「撮る」「伝える」表現術 6人の写真家が【臨場感】を撮る
写真の表現力について考える企画も5回目を迎え、臨場感をテーマに6人の写真家が魅せます。テーマの解釈と、写真での表現がリンクすると写真の魅力はさらに高まります。ぜひみなさんも「臨場感」とはなに考えてみると写真力がアップすることでしょう。
清家道子/米屋こうじ/山之内徹/むらいさち/小澤太一/大西みつぐ

特集3 重ねる・映す表現術 「ひと目惚れ」させる撮影テクニック
ミラーレスカメラになり、多重露光が簡単になっただけでなく、細部までこだわりながら作品づくりができるようになりました。またガラスなどへの映り込みもおしゃれな作品にしてくれます。重ねてみせることで、ひと目ぼれさせる表現テクニックを特集します。
斎藤勝則/石井秀俊/斎藤裕史/鈴木知子

特集4 肉眼を超えた描写が面白い 高濃度NDフィルターで世界を激変させる!
肉眼の世界を撮るのが写真ですが、シャッター速度を遅くすると、水辺の光景や動きのあるものは、イメージの世界へと変わり、驚きを与えてくれます。それを実現するのが高濃度のNDフィルターです。使い方のコツを覚えたら、簡単に撮ることができます。世界がどれだけ変わるかをビフォーアフターで見せながら展開していきます。
竹下光士

特集5 “風景写真の風雲児”の写真人生 竹内敏信の足跡
板見浩史

フォトコン2022年5月号

価格:

1,320円 (税込)

購入数:

在庫

在庫あり

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

月刊フォトコン
■2022年5月号(2022/4/20発売)
■B5判/248ページ

ページトップへ