カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
 

フォトコン2022年9月号【付録あり・特別定価号】

特集1 コンテストでの使用率がスゴイ 高倍率ズームで攻めの写真術
先月号の特集で、本誌コンテストへの応募者データを集めたのだが、「高倍率ズームレンズ」の人気が高かった。一本で多くのレンズを持つのと同じといわれる高倍率ズームの便利さと落とし穴を7名の写真家が作例とともに解説。
このレンズがあれば、広角から望遠まで攻めの姿勢で作品づくりが可能になる。
【自然風景】栄馬智太郎 【花】並木隆 【動物園】山崎正路 【鉄道】村上悠太 【祭り】青木竹二郎 【街スナップ】藤森順二 【人物】タカオカ邦彦 【都市風景】斎藤裕史

特集2 6人の写真家が魅せる表現力 テーマ「シャッター速度」
目の前に起きる光景をみたままに撮りたいのか、それともイメージ的に撮りたいのか、そのためにはシャッター速度の選択がポイントになる。
今回の6人の写真家はシャッター速度をどのように意識して作画しているのか、作品だけでなく言葉でも綴っている。今後の撮影において大いなるヒントとなるだろう。
福田幸広/山口規子/朝田理恵/四方伸季/山下大祐/山本純一

特集3 写真クラブ活性化企画第一弾! フォトコンテストを開催してみよう 裏テーマはコンテスト攻略法です!
新規入会が少なくて困っているという写真クラブがあるが、何か話題を作らないと認知されにくい。そこで、思い切ってそのクラブ主催のフォトコンテストを開催してみよう! という趣旨で特集を展開。
しかし、コンテストを運営するとさまざまなことが見えてきて、実は自分が応募する際のヒントをたくさん得られる。その「裏テーマ」まで含めて解説する、いままでになかった企画をお届け。

特集4 三拍子を意識すれば素敵になる リズムとメロディーで写真がおしゃれに変わる!
写真は写真の世界だけ知っていればいい、というわけではなく、絵画やデザインといったほかの芸術や音楽などを意識するだけで、作品が変わってくる。
そこで、今回は「リズム」と「メロディー」に着目。写真の中にリズムやメロディーが入ってくるだけで写真はおしゃれに、そして素敵に見えてくる。
おしゃれフォトの第一人者である石井秀俊さんに解説してもらうが、いままでになかった視点だけに、目から鱗は間違いなし。
石井秀俊

【特別付録】想像以上が、始まる キヤノンEOS R10
好評だった先月の付録に続く第二弾。今回もEOS R10で撮り下ろした作品とそのインプレッションで構成。今回は3名の写真家がそれぞれの個性を活かして撮影。
このカメラの想像以上を作品とともに紹介する。カメラを新しくするだけで気持ちが新鮮になり、同じ被写体でも違って見えてくるほど。これを機にあらたな撮影スタイルで楽しんでほしい。
小澤太一/鶴巻育子/鈴木さや香

フォトコン2022年9月号【付録あり・特別定価号】

価格:

1,430円 (税込)

購入数:

在庫

在庫あり

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

月刊フォトコン
■2022年9月号(2022/8/20発売)
■B5判/248ページ

ページトップへ