カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
 

フォトコン2022年8月号【付録あり・特別定価号】

特集1 ロマンあり、インパクトありの作品づくり 星だけじゃない感動の星空写真

星空というと空気が澄んだ冬をイメージするが、夏空は天の川が出るなど実にフォトジェニックでもある。そこで今号は、星空写真を特集するが、ただ星空を撮るだけでなく、前景を入れて、ロマンを感じたり、インパクトを与える星空写真にチャレンジする。失敗もあるので緊張感のある撮影となるが、感性したときの喜びは大きい!
大島隆義/清家道子/山崎友也/藤村大介/田中達也

特集2  6人の写真家が魅せる表現力  テーマ「望遠」で撮る

写真家が同一テーマのもと写真と文章で綴る表現特集。今回のお題は「望遠」。単純に切り取りの世界を想像するだろうが、写真家たちは何を考え、どこをどう切り取るのか、ぜひ自分の撮影に置き換えて考えてみると、写真の楽しみ方がより深くなるはずだ。
福田幸広/朝田理恵/山本純一/山下大祐/四方伸季/山口規子

特集3 「偶然撮れた」から「いつでも撮れる」にステップアップ! あなたの作品は「ストーリー」で変わる

写真は偶然撮れたものでもいい。むしろそのほうが面白い瞬間だったりする。でもじっと見ていると、なるほど作者はこういう物語を写真に込めているんだ、と伝わってくる写真もまた魅力的だ。では写真からストーリーを伝えられるのか、本誌月例コンテストを卒業して活躍する3人の写真家に話を聞いた。
喜多規子/栄馬智太郎/柴田ただしげ

特集4 勝てるカメラはどれか? どう選ぶ? どう活かす? 常連フォトコンテスターに聞く愛機の理由

本誌では、入賞作品にカメラやレンズ、プリンターといった機材を一緒に書くようにしている。これを見ると機材の流行がわかってくるものだが、本誌ではなんと入賞作品ではなく、応募作品に注目。月例コンテストの中・上級コースの全作品を調べることに。応募社は、もちろん、カメラメーカーにとっても貴重なデータを公開し、勝てるカメラがあるのか! という気になる点にも触れてみる。

特別付録 野鳥写真家 戸塚 学 キヤノンEOS R7で撮る野鳥の世界

発売になったばかりのキヤノンEOS R7は、APS-Cサイズのセンサーを搭載し、小型軽量でありながら上位機種譲りのAF性能などを誇る超本格派だ。野鳥写真家の戸塚さんに撮り下ろしていただき、カメラの魅力と野鳥写真の面白さを伝えてもらうミニ写真集。本誌コンテストでも鳥の写真が急増しているだけに注目の付録となりそうだ。

フォトコン2022年8月号【付録あり・特別定価号】

価格:

1,430円 (税込)

購入数:

在庫

在庫あり

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

月刊フォトコン
■2022年8月号(2022/7/20発売)
■B5判/248ページ

ページトップへ