カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
 

フォトコン2022年3月号

特集1 遠くまで行かなくてもここまで撮れる! 近所で魅せる絶景の桜撮影法

コロナ禍でどうしても遠方の桜を撮りに行きにくいのですが、近所の桜では作品づくりってできないと思っていませんか? 広角レンズで狙うのは難しいですが、望遠レンズを駆使すれば、素敵な作品はいくらでも撮れます。今月は3人の写真家にその撮影方法を教えていただきます。

特集2 写真家が「撮る」「伝える」表現術 6人の写真家が【存在感】を撮る

存在感とは強い印象を与えるものであり、作品づくりにおいては作者の意思を伝える上で重要なポイントになるものです。主題を大きく扱う場合もあれば、小さく入れて存在感を引き出すという手法もあります。写真家はそれをどう伝えようとしたか。主役そのものの存在感なのか周囲の環境を活かして存在感を見せるのか。その思考回路を想像しながら読み進めてください。

特集3 “攻め"のライティングで一味違う作品に!! 外付けストロボで光アレンジ自由自在

デジタル時代になり、ISO感度を上げることで、ストロボの使用が減ったのですが、本当の使い方は、暗いところを照らすだけではないのです。直接当てたり、間接的に当てることで光を自由自在に操ることができるのです。今月は、外付けストロボを使って攻めのライティングに挑戦します!

特集4 丹地敏明流「感じて撮る写心道」で本当の楽しみ方を学ぶ

写真家・丹地敏明さんから25年にわたり写心道を学んできた太田有美子さんが、師の言葉を後世に伝えるべくまとめた書籍を上梓しました。撮影の心構えから、撮影方法、そしてマナーにまで85のトピックが並び、そのいずれも心に響くものになっています。今回は、いくつかの言葉をピックアップ。ご自分の撮影スタイルを振り返る機会になることでしょう。

特集5 「入賞できない理由」を徹底的に考える! レベル別 応募作品の「穴」克服法

コンテストで数々の入賞歴を誇る著者がレベル別に入賞できない理由を探っていく特集。意外に見落とされている事柄が多く、それを意識するだけで入賞率アップが可能になるはず。注目のポイントがいくつか上がっているので注目です!

フォトコン2022年3月号

価格:

1,320円 (税込)

購入数:

在庫

在庫あり

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

月刊フォトコン
■2022年3月号(2022/2/19発売)
■B5判/248ページ

ページトップへ