デジタル露出の極意


鈴木一雄
デジタル露出の極意

デジタル時代になぜ露出が大切か?
露出のカラクリ・露出決定の奥義
基本の基本から達人への道を伝授

デジタルカメラになって、失敗は少なくなった。
フィルムカメラのように、真っ黒や真っ白な写真は、なくなった。
とりあえずシャッターをきれば、なかなかの映像がモニターに現れてくる。
だが、それは果たして優れた作品と言えるだろうか。

極意シリーズの著者、そして一写入魂の写真家である鈴木一雄が、待望の一冊を送り出す。 写真とはカメラが写すものではなく、私たちが、感動を伴って心から描くものだということを、 情熱的に、理論的に書き上げた渾身の一冊。

B5 104ページ

バーチャルブック
ダイジェスト版がご覧になれます
  • 商品番号: 2040

1,543円


カートに入れる: