いかるが幹写真集「但馬竹田城の幻影」


いかるが幹写真集 雲海に浮かぶ城跡
但馬竹田城の幻影


現存する全国屈指の山城遺構「竹田城跡」の四季折々の魅力を余すところなく捉えた待望の写真集

標高353.7メートルの古城山の山頂こ位置する竹田城は、曲輪のすべてを石垣で取り囲んだ城郭である。
自然石を巧みに配置した近江穴太衆による石組みは、400余年を経た今も当時の威容を誇っている。
特に10月頃から晩秋にかけて、早朝に竹田城周辺で霧が発生すると、山城は雲の海につつまれる。
雲海に浮かび上がる古城の累々たる石垣群は幻想的で、まさに「天空の城」が出現する。

220×240mm カラー84ページ

バーチャルブック
ダイジェスト版がご覧になれます
  • 商品番号: 0083

2,808円


カートに入れる: